スワップ金利はいくらですか?

今日話題となっているFXは、通貨証拠金取引の頭字語であり、株式証拠金取引と同様に、一定額を外国為替取引業者に預け入れる投資です。 2つの国の間で通貨を売買し、為替レートの変化と金利スワップと呼ばれる金利差に基づいて利益を上げます。取引手数料が非常に安く、いつでも取引できるのが特徴です。また、低金利の国の通貨を支払い、高金利の国の通貨を購入すると、金利にわずかな違いが生じます。これはスワップポイントとしての利益です。日本円を売って外貨を買うとき、日本の金利は低いので、今はプラスのスワップポイントであり、小さな利益になるでしょう。ただし、再販契約を結ぶと、スワップは差し引かれます。米ドルは日本円よりも金利が高い通貨であるため、米ドルを日本円で購入するとプラスのスワップポイントが発生します。スワップポイントは毎日計算されるため、毎日わずかな利益が得られます。現在、米ドルでのスワップポイントは約153円です。これは、1日10,000ドルの場合の価格です。購入した外貨を保持するだけで毎日スワップポイントが加算され、お金が増えます。スワップポイント自体は為替変動のリスクがないため、金利が大きく変動しなければ安定した利益が期待できます。市場の動きが読めない人でも、年利約20%の資金を、よく入れ替えた金利で運用できるようになります。これは、低リスクで高収益の方法です。


コメントを残す 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA



error: Content is protected !!